今回はカフェ SAKURA TOKYOの紹介です。

カフェ SAKURA TOKYO


今回紹介する物件は大田区にある女性専用物件の紹介です!
この物件には、1940年代に歴史的なデザイナーによってデザインされた長椅子があったり、樹齢80年の桜の木のすぐ脇に建っていたりと、過去と現代が融合しているような不思議な感覚にさせてくれる物件です。


【施設概要】


家賃
72,000円~74,000円


アクセス 東急多摩川線 沼部駅 徒歩7分
           東急池上線 御嶽山駅 徒歩8分

エリア 東京都大田区西嶺町


大きな地図で見る

◇共用設備
ラウンジ 有り *共用TV 無し。 共用キッチン 1台。
浴室 シャワールーム 1室 (無料)
トイレ 洋式2室 ( 女性2 )
*ウォシュレット、暖房便座付き。
洗濯機 1台 (¥200)
乾燥機 ガス式 1台 (¥100/20分)
共用PC 無し
インターネット 回線 光ファイバー (無料)
駐車場 自転車用 有り
*6台まで。無料。
備考 ロッカー、オートロック、有線有り。洗濯機は乾燥機付き。

◇入居条件
女性 外国人

◇管理
巡回 (訪問頻度:週 1 回程度)

◇契約条件
日本人身分証明書、緊急連絡先。
外国人パスポート。

◇清掃
清掃業者(週 2 回程度)

◇保証金
20,000円

◇ルール
敷地内禁煙、友人の宿泊は要事前連絡(女性のみ)、共用部のゴミ出しは住人当番(可燃ゴミは清掃業者が対応)。






【施設紹介】
今回の“カフェ SAKURA TOKYO”は、日本の象徴花である“サクラ”をコンセプトとして設計された女性専用シェアハウスです。

その“サクラ”というコンセプトの通り、ハウスは樹齢 80 年のサクラの木に寄り添うように建築されており、ハウス全体が“サクラ”のコンセプトを意識して設計されています。


ハウスの要であるラウンジには、ゆったりと身を委ねながらすぐ近くに咲いているサクラの花を眺めることができるように、竹製の長椅子が、窓際中央に設置されています。

この長椅子は、戦前に日本に招聘され、日本各地をまわるうちに日本の伝統芸術を深く愛していった世界的女性建築家、仏シャルロット・ペリアンによって 1940 年に東京でデザインされました。

世界三大建築家の一人、ル・コルビュジエとの共同作品である名作である長椅子の“LC4”をベ ースに、ペリアンが日本の伝統工芸技術を生かして“LC4”の素材を金属から竹に変え、「西欧のデザインに日本の要素を取り入れて全く新しい造形を生み出した」と言われる不朽の作品です。




より詳細な情報は下記リンクより↓
http://www.oakhouse.jp/cafe-sakura-tokyo-comp.php