さていよいよ今回の旅も終盤。
今回は、以前私が住んでいるシェアハウスに住んでいたタイ人の知り合いに再会した話と、水上マーケットウィークエンドマーケットに行った話し。


さてさて、旅も終盤にさしかかり体もだいぶタイに慣れてきました。
とりあえず今回はバンコク周辺の観光ばかりしていたので、気分をかえて水上マーケットに行ってみることに!

しかし水上マーケットが行われている地帯は電車が通っておらず、車で行くしかないのでホワイトロッジ近くのツアー会社まで行き、水上マーケットツアーを予約。

集合時間までしばらくありお腹もすいたので、市内にあるタイスキレストラン”COCA”で食事をすることに。

大きな地図で見る

具材お替りし放題コースを選びひたすら食べまくりました。
400823_10151120111565495_1364144235_n

タイスキとは、簡単に言えばタイ版のすき焼きみたいなもの。しかし実際は完全にしゃぶしゃぶです。
写真右側のだし汁の中に写真左の具材を湯通しし、特性のチリソースにつけて食べるというもの。具材は鶏肉や海老、野菜類、シュリンプボールやワンタンのようなものまで盛りだくさん。説明し切れないくらい多くの種類のものがあります。

写真中央の薬味(にんにく、パクチー、かぼす)がまたソースの味をいい感じに変化させてくれるので飽きることなく時間制限いっぱいまで食べられました。

実はこのお店日本にも支店をもっているので、興味がありましたらぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。↓coca日本支店のサイト
http://cocarestaurant.jp/



そしていいかんじに時間も迫ってきたので集合場所から車に乗り揺られること約1時間で到着。
393870_10151133401340495_861235494_23764299_1225267797_n
397021_10151133400995495_861235494_23764294_688963911_n
388175_10151133399520495_1765616811_n
383610_10151133400320495_861235494_23764290_1381935338_n

水上マーケットにて
これは本当にキレイでした。生活の拠点が水の近くということもあり、交通手段は船のみ。
車もなければ自転車もなく、本当にこの細い川が人々の生活をつないでいるんだなと感心しました。
マーケットの拠点はものすごい活気で、お店のおばちゃんの迫力に気圧され必要ないものまで買ってしまいました。笑

ツアーを満喫し非常に満足した我々はバンコク市内まで戻り、買った荷物を一度ゲストハウスに置き、タイに住む友人と落ち合いご飯を食べることに。

実は我々がfacebookで数日前からタイに来ている旨を書いたところ、以前同じシェアハウスに住んでいたタイ人である彼から会わないかとのコンタクトがあったため、この日久々に会うことになっていたんです。

さすがタイ国民、我々が全く行こうともしなかったエリアにタクシーを走らせ、彼お勧めのレストランに到着。
407106_10152853284430495_1734185331_n

タイの友人と今回同行してくれてる友人

そこで食べた蟹がまるごとはいったプーパッポンカリーというカレーが本当に絶品でした。
396943_10151124077870495_2139334876_n

蟹の出汁とすこし甘めのカレーが食欲をそそり、ごはんがすすむすすむ。
しかも安い!日本円にして3人前で750円くらい。もうすっかりタイ料理の虜になってしまいました。

そして彼は翌日も仕事があるとのことで、帰ってゆきました。また絶対にタイで再会することを約束したので、再びタイに行く日も近いな。
この日はもう夜も遅かったので、ゲストハウスに戻り就寝。

翌日は休日ということで、ウィークエンドマーケットに行き日本へのお土産を買うことに。
DSC00962

ウィークエンドマーケットは週末のみ開催されるものすごく巨大なフリーマーケットみたいなもので、ウィークエンドマーケット専用の駅まであるほど。規模も相当なもので、一つの町がマーケットエリアになっていると言っても過言ではないくらい。
人の数も尋常じゃなく、まともに歩けない。また、ただでさえ蒸し暑いのに細い屋内の路地に人が密集しているので汗が止まらずなかなかきつかったです。

もしタイに行ってここに行く機会があれば、絶対に水分補給はこまめに行ってください。冗談抜きで熱中症や脱水症状で倒れます。

しかし前述のように規模は相当のもの、売っているものの種類も非常に多くむしろ売ってないものなんてないんじゃないかってくらいの品揃えでした
DSC00963

DSC00964

ウィークエンドマーケットにて

あまりにもウィークエンドマーケットが大きいので我々は別行動をとり、各自好きな時間にゲストハウスに帰宅することにしました。

私は比較的早く買い物が終わってしまったのでずっと行ってみたかったチャイナタウン内のタイ風汁無しラーメン屋さんに行くことに。
電車を乗り継ぎフアランポーン駅に到着。
そこから五叉路をどの方向に進むのか非常に迷い、現地の人に聞きチャイナタウン方面に突撃。
images (6)

また市内とは違った雰囲気でした。
e22e806c25a444ac_S


そしてお目当てのお店に到着!
DSC00967

このラーメン、おそらく女性は食べきれないんじゃないかって量の麺が入っております。
しかしその量もさることながら実はお値段たったの30円ほど!
味もシンプルですがすごくおいしかった!これは行ってよかった!

お土産も買ってラーメンも食べて満足した私はゲストハウスに帰りました。
そして翌日の飛行機で日本に帰ってきました。

今回まで5回もの長い間私の体験談を読んでくださった方々、ほんとうに長い間お付き合いありがとうございました。またいろいろな国にシェアハウスでできた友達と行こうと思っておりますので、次の体験談も楽しみにしていてくださいね!
38

成田空港第一ターミナル喫煙所にて